収入印紙はどこで買える?お得に買う方法と注意点

その他
Amazon ブラックフライデー
[期間:2021年11月25日(金)0:00~2021年12月1日(木)23:59]
ポイントアップキャンペーンもありまずはチェック!
Amazon ブラックフライデー(キャンペーンエントリー)はこちら

収入印紙はそんなに頻繁に買うものでもないですからいざ買うとなったらどこで買えるのかわからないという方も多いと思います。

そこで収入印紙はどこで買えるのか調べてみたいと思います。

Amazon在庫処分セール
〇〇%OFFなど多数
掘り出し物をチェック
Amazon在庫処分セールをチェック
楽天市場【24時間限定タイムセール】
商品は毎朝10時に更新!10時から24時間限定でタイムセールを開催
楽天市場【24時間限定タイムセール】をチェック

収入印紙はどこで買えるのか?販売店・取扱店は?

では早速収入印紙はどこで買えるのかですが、

■郵便局
■法務局
■金券ショップ
■コンビニ
■タバコ屋
■酒屋

などで買うことができます。

■郵便局・法務局
ちなみに収入印紙は現行31券種(1円・100,000円など)あるのですが、
金額の大きい収入印紙など確実に必要な収入印紙を買うのであれば郵便局や法務局ですね。
郵便局は数も多いので買いやすいですね。

■コンビニ
コンビニなどでも買えますが、欲しい金額の収入印紙が置いていない場合もあるので注意です。
特に大きな金額の収入印紙はない場合も多いようです。
200円以上はあまり置いてないかも。
あとコンビニも外国人の店員さんが増えていて収入印紙が結構難しいようで切手と収入印紙を間違ったりすることも結構あるようなので購入する場合は確認されると良いと思います。
良く知らない人からしたら日本人でも間違えやすいかもです。

■タバコ屋・酒屋
タバコ屋や酒屋などはそこまで数もないですし、購入される機会も少ないかと思います。

■金券ショップ
金券ショップも置いてない金額の収入印紙もありますが、金券ショップは集まっているのでハシゴしてチェックするのも良いと思います。

収入印紙はどこで買うのがお得?

では収入印紙はどこで買うのがお得か?ということですが、

金券ショップでは結構安くなって売っていたりします。

例えば200円の収入印紙が197円だったり、200円×100枚が19800円になっていたりとちょっとお得に売っていたりもするので大量に収入印紙を購入するのであれば金券ショップをチェックしてみると良いと思います。

まとめ

ということで収入印紙はどこで買えるのかですが、

郵便局、法務局、金券ショップ、コンビニ、タバコ屋、酒屋などいろいろなところで取り扱いがあります。
ただし、お店によっては欲しい金額の収入印紙がないとかそもそも取り扱いがないというお店もあったりするので注意です。

・高額の収入印紙が必要ということなら郵便局、法務局
・お得に収入印紙を買うなら金券ショップ

あたりが良いのかなと思います。

私の調べたところではこういった感じでしょうか。
価格など変更されている可能性もあるのでご自身でチェックしてみると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました